フィリピンに希望の種を蒔こう!①Tuburanスクールチームビルディング


2016年2月20日~23日
フィリピンミンダナオ島ダバオにて教育支援プロジェクトに参加させていただきました。

第1弾は

シュタイナー教育をベースとし
子どもたちを自然の中で伸び伸び育てる
コミュニティスクール・ダバオのTuburanスクール先生方と運営チームへの
チームビルディングセミナーでした。
1456051021981

●1日目はイメトレセミナー

【内容】
イメージトレーニングとは?
イメージトレーニングはどんな風に活用できるか
イメージトレーニングで実際に現実化したこと
人間の無限の可能性を開く鍵は想像力
思いこみはどうしてできるのか
思いこみが人生を創る
6歳までに85%できる人生脚本
人生脚本は書き換えられる
潜在意識について
才能とは?才能の見つけ方
右脳と左脳について
言葉の力について(言霊写真)
目標設定のしかた
イメージトレーニングのやり方
自分の中の「思いこみ」に気付くワーク
ワーク:イメージのチカラを体験する
(名刺でおはしを切る)1455980593367

●2日目はマネジメントセミナー

【内容】
マネジメントの父:ピータードラッカーとは
マネジメントとは
個人と組織と社会の関係について
組織とは何か
成果とは何か
組織の3つの成果とは何か
成果をあげる5つの能力とは
Tuburanスクールは「何によって憶えられたいか」
Tuburanスクールの
①ビジョン②ミッション③タグラインを明確に言語化する
組織内のコミュニケーションについて
自己表現の3つの方法
期待と信頼について
マズローの欲求について
チームでビジョンを達成するためのコミットメント
シェアタイム

各日8時間×2日間
通訳さんにも入っていただいてみーーっちり行いました。1455980534959


フィリピンと日本。
全く価値観と習慣も常識も違う。

私にとっても大きな挑戦をさせていただき
とても素晴らしい2日間となりました。

参加者のみなさんの感想です。1455980421560


★言葉がとても重要で力があることがよくわかった。
とてもわかりやすかった。私がどれだけ傷ついてきたか。
また影響を与えてきたかに気づいた。

★とてもおもしろかった。
視覚化すること。
日常の中で使えることを学べた。

★今日学んだイメトレで小さな成功から積み重ねていこうと思う。
自分が発する言葉を気をつけていこうと思った。
家族にもチームメートにも。
信念の発見をするなかで、自分の中にこんな感情があるんだ!ということを発見した。

★イメトレについてのセミナーだったけど
人としてどうするかについて学べました。
自分の中をどう見るか。
才能については楽しいことだけではなく
使命になることがあるのだとわかった。
自分の才能を使って貢献することができる。
困難なことを乗り越えたときに才能にできることを学んだ。

★このセミナーで人の温かさを感じました。
こどもたちを守るためにプログラムを組んでいる。
家庭と同じようにTuburanでもこどもと教師の関係。
コミニュティでの人間関係などを大切にしていく。
マニフェストを作るときに言葉を大切にしていくことを学んだ。

★私の心は喜びで満ちている。
学校を創っていく。
ミッションのために一つにならないといけない。
このように先生、親、みんなで一つになって同じゴールに向かって進んでいくこと。
Tuburanが年々良くなっていく。みんなで一緒に。

★ストレスの中におかれると何が大切かを忘れてしまう。
大事なことを思い出すことができた。
みなさん温かくてオープンマインドの方に囲まれて幸せな時間でした。

★セミナーの中に日本のこともたくさん入っていて、
フィリピンと比べることもできて文化交流の場にもなった。
日本から来てくれたということは私たちがしてきたことを認めてくれたと思えた。
世界がもっと良くなっていくことをしていきたいということがとてもよく伝わった。


感想(シェア)をお聴きし
言葉の壁はあったけれど
「想い」は伝わっていることを感じてうれしかったです。1455976671949

子どもと家庭と学校と地域。
みんなが協力して子どもたちの才能をそのまま伸ばす・・・

そして経済的余裕がない家庭の子どもたちも
平等に教育を提供しようという
新しい試みをしているTuburanスクール。

未来の子どもたちにとって素晴らしいモデルとなると思います!

これからも応援したいと思います!