幼稚園ママさん達に講演させていただきました!ご参加の皆さまのお声です!


高槻市の幼稚園ママさんたちのもとへ

お子さんへの愛情はいっぱいあるのに

毎日ゆっくりする時間もなくて

余裕がなくついつい怒ってしまうことが多い頃。

幼稚園ママさんは本当に一生懸命なんです!!!

ご参加くださったママたち全員が感想を書いてくださいました(*^^*)


 

ご参加いただいた方の感想です!

    今日はすごくいい話を聞けて
    ありがとうございました。
    日々の子育ての中で、
         子供に笑顔をどれだけ
         向けられてるだろう・・・。
        と自信をなくし、他の母親が輝いて見え、
        どうして自分は良い母になれないのか
        と思う事が多くなっていました。
        今日先生の話で、子供が昔、
        話してくれた事、思い出しました。
      「お母のお腹きもちよかった。空から見てた」
      「お母の所に行きたかった」
        あらためて、子供のありがたさ、
        大切さ、大好き、という思いを
        子供に伝えてあげたいと思います。



本当に参加してよかったです。

自分自身のことでグサグサささる事が
たくさんありました。
まず自分自身を肯定していくのが大事
という事も気づきました。
肯定語という大事なワードにも気づきました。
周りに迷惑をかけないように!!
と少しはりきりすぎていました。
失敗しても大丈夫!
ママは信頼しているよ、という
気持ちを忘れていました。
今日から変えていけるという事で
本当にホッとしました。
現在、年の近い子が3人いるので
毎日大変でイライラしたりするのですが、
ここに書ききれない程、
考えさせられて勉強になりました。
本当にありがとうございます!
めちゃくちゃよかったです!!!

 

 

楽しい時間をありがとうございました。
もっとお話をお聞きしたかったです。
人間以外への生き物にも
思いが伝わるという所、
とても印象に残っていて、
今、家でもブロッコリーを育てています。
私は枯れないと言われる植物も
枯らしてしまうのですが、
今回は「育つかも・・・」と思っていたら、
2週間枯れていません。ので、
これからも毎日、「育つ育つ」と
信頼して育てようと思います。
植物にでもこんなに効果があるので、
子どもなら、もっともっとですよね!
本当に為になりました!!!
ありがとうございます♡

 

 

「わくわく言葉」と「ちくちく言葉」は
本当にそうだなと思いました。
子供が自分を選んでくれたことに感動しました。
いきなり変えるのは難しいと思いますが、
肯定的になれるよう気づくことができてよかったです。

 

 

否定的な言葉、
子供にかけてしまっていました。
小山先生のお話にあった
良い(長所)も悪い(短所)も
「個性」である、や
「その気」にさせる言葉をかけてあげる、
等とても心にしみました。
今日から、実践できる事ばかりなので、
やってみようと思います。
これって、私自身が子育てを楽しめる
一歩だと思います。
先生の暖かい表現の仕方で
「母」また一歩成長できそうです。
本当に有りがとうございました。

 

 

毎日、朝から晩まで○○しなさい
○○しなさい!!と言い続けてました。
言った後にもなかなか行動しない娘に
腹が立ち、手をあげてしまうこともあります。
反省しても、腹が立つほうが勝ってしまい、
同じことのくり返しの毎日になっていました。
もう家の子ではない!!と
言ってしまうこともあります。
今日お話を聞いて、もう少し
自分の気持ちを楽に持ってまずは、
ほめることからしていこうと思いました。
笑顔を見せれてないような気がするので、
楽しく過ごすようにしようと思います。

 

 

松原小学校でも去年小山先生の講演を聞き、
ものすごくためになり、
今年もお話が聞けて、
とても勉強になりました!
1年の間に否定語ばかり言っていた
自分が恥ずかしくなりました。
今日から肯定語を実行していきます!!

 

 

非常に楽しくて、これからの人生
わくわくできるような
エネルギーをいただきました♪
実は我が子は男の子2人、
中2と年長、ふたりとも
持って生まれた発達障がいがあります。
でもとても毎日幸せに思う日々を過ごしています。
ようやく、「自分は自分でいいんだ。
マイペースでやっていこう。人とは比べない」
って思っていたところなので、
いいタイミングでおはなしが聞けました。
中2の子にはどうしても否定語を
浴びせてしまうのですが、
私が笑顔で本人の行動を認めてあげることで、
本人が変わるのではないか
という気がしてきました
(性質の部分ではなく性格が)
小山先生と私の生活環境(幼少期)が
重なることもあり、また、
今のキャラクター的にも似通っているーと感じ、
とても親近感が沸きました。
私たち人間も自然界のひとつの
生物であることを気づかされました。
パソコンのデータ、アンインストールして、
たくさんの肯定語、プラスな思考で
たくさんにしていきたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。

 

 

今まで参加した講演会の中で、
1番ステキでした☆
最近病気がちでしんどかったのは、
きっと自分のネガティブのせいだと思います。
ちょっと前までは
ポジティブの代表と言われていたのですが、
その頃には風邪ひとつひかなかったのに(笑)
子供達にも伝わるようで、
最近おとなしいので、
また前の自分に戻れるように頑張ります。

 

 

本日、小山先生のお話が聞く事ができて、
とてもよかったです。
子供の肯定語・・・
分かってはいるのですが中々
実践できていないので、
今日のこの話を機にもう一度、
実践していこうと思いました。
先生の話術がとても素敵で聞き入りやすかったです。

 

 

中学生と年中の娘を持つ母です。
ついつい日々の生活において、
否定語や「○○するべき」
「○○でなければならない」といった
対応をしていたことに反省させられました。
上の娘にはもう遅い!?と思いましたが、
心のパソコンは消去も上書き保存も
できると先生がおっしゃったので、
今からでも遅くはないのだと安心しました。
自分自身もいつも「○○するべき」
といった考え方をついついしているので、
しんどいなぁと感じることも多いです。
まずは母親である私が楽しくないとダメですね。
今日からもっと力を抜いて
子育てしたいなと思います。
今日は素敵なお話をありがとうございました。

 

 

心のもやもやが
お話を聞いてすっきりしました。
私の凝り固まった価値観が
子どもの良いところまで
押しつぶしているんだなと思いました。
もし悩んだら、肯定の言葉にかえてみたり、
産まれてきてくれたことに
ありがとうという気持ちを思い出したら、
何でものりこえていける!と思いました。
ありがとうございました。

 

 

いろいろ講演会に参加しましたが、
泣いた講演会は初めてです。
子供への接し方が変われる
きっかけになると思います。
「早く早く」と言ってしまったり、
命令口調をやめようと思います。
2時間、充実した時間で、
言葉って大切だと再認識しました。
ありがとうございました。

 

 

「ママが笑顔でいることが子どものしあわせ」
私も子ども時代、先生と同じように
母に否定されて過ごし、
何でそれでも母のことが好きなんだろう・・・
とずっと悩みつづけていました。
少し前に、結局私は母にしあわせに
なってほしかっただけだったんだなと気づき、
それでも好きでいていいんだ!
と自分で納得がいき、今は自然体で
お互い付き合えています。
こんなトラウマだらけの自分が
親になっていいの?と思いながらも
子ども時代の気持ちを
抱えたままの自分だからこそ
子どもの気持ちに気付けたり、
子育ての中でトラウマを
乗り越えることができたり・・・
本当に物は捉えよう、いい面は
ぜったいあるんだと思います。
これからも子どもに笑顔いっぱいで
生きる自分をみせていけたらと思います。

 

 

生きてくれているだけで、
ただ笑ってくれているだけで、
幸せなのだと感じました。
子供が思春期で子育てに
つらさを感じていましたが、
プラス計算で生きていこうと思います。
母を選ぶ理由が、
やさしそうだということ、
さみしそうだということ・・・
2人目がなかなかできなかったので、
心にひびきました。
えらんできてくれたんだと
心からうれしく思いました。
まずは、産まれてきてくれたこと、
生きてくれていることに
感謝しようと思います。
ありがとうございました。

 

 

自分の子の事、私自身の事を
もう一度みなおしてみようと思いました!
子供の事は、自分が一番分かっている!
と思わずに、子供は日々成長しているから、
もっともっと関わって可能性を広げてあげる。
家では親バカなくらい「かわいいね~」とか、
「すきだよ」とずっと言い続けているけど、
愛されていると実感してもらえたらなと思う。
欠点を肯定的に、言葉をかけるようにしようと
今日から思いました。

 

 

先々の心配をしてしまい、
子供を否定的に怒ってしまうことが
多くなっているように思います。
まずは今日一日にもっと
目を向けて日々を大切にする
つみかさねが大切なのかなと思いました。
ありがとうございました。

 

 

「こどもの事を心配して」と理由をつけて、
ついついこどもへ口うるさく
先読みして言ってしまいますが、
いつの間にか子どもをコントロール
していいのかもしれません。
改めて大切なことに気づかせてもらいました。

 

 

日々怒ってばかりだったので、
もう少し力を抜いて楽に
気持ちを持って接していこうと思いました。
笑顔をもっと出来るように
自分自身、心がけようと思います。

 

 

「なるほど~」の連続で
あっという間でした。
ついつい子供の事、生活の事に
目が行きがちで、自分に目を向ける、
手をかける事を怠りがちでしたが、
そのストレスを結果、子供や
家族に向けているのは変だなと思いました。
お母さんが「楽しむ」事、
すごく大切だと思いました。
家族が笑顔いっぱいでいられるって
ほんとうにステキです。
肯定への変換も
(むずかしいときもあるけど)
とりいれたいです。

 

ありがとうございました。
日々、テンパった生活を送っていて、
イライラしていたので、
心があらわれるようでした。
ダメな母、ダメな妻と
ずっと思っていたので、
楽しくすごせるように
自分にワガママになっても
いいんだと知って、
心が軽くなりました。

 

 

子どものいい所は
いっぱいあるのは分かっているのに、
あまり伝えず、きびしい言葉を
かける方が多かったのですが、
今日のお話をきいて、子供を信頼し、
自信をもてるような言葉を
いっぱいかけてあげたいと思いました。

 

 

今日、参加して本当に
勉強になりました。
聞いたことを頭に
これからの子育てで役に立てば
良いなと思いました。

 

 

子供に対しての言葉かけ等、
本当に勉強になりました。
今日は本当にありがとうございました。
参加して本当によかったです。

 

 

肯定語をどんどん使おうと思いました。
言葉で性格がかわれるなんてしりませんでした。
ついつい否定的な表現を使いがちですが、
肯定的な表現を使い
伸ばしてあげていきたいと思いました。
小山先生の講演でポジティブな気持ちになりました。
ありがとうございました。

 

 

ネガティブな性格もかえられるし、
肯定的に変えていけばいいのだな
と感じました。それは自分や
周りの見方だけのことだとわかって、
そうだったのだと気づきました。
子どもたちにほめる
すばらしい言葉をかけてあげたいと思いました。

 

 

毎日怒ってばかりな自分が
とても心配で不安でいっぱいでした。
今日のお話を上手に
生かせるようになるにはまだ
時間がかかると思いますが、
徐々にできるよう、
肯定語シートを台所に貼って、
元気つけていきたいです。
ありがとうございました。

 

 

すごく考えることのできる機会になりました。
たのしくてすてきな講演
ありがとうございました。
毎日の声かけの言葉を改めて考えてみると、
きつくあたることばかりで、
今日から笑顔を大事にすごせそうです。

 

 

今日はとても楽しい時間を
すごす事ができました。
気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

 

 

まずは自分自身がゴキゲンになること。
まずはここから。
多くは考えられないし、
実行もできるかわからないし、
できなくて落ち込むのもイヤやから、
まずは自分がゴキゲンになることだけ
考えてみよーと思います。

 

 

日々、時間に追われて
生活していた感じでしたが、
今日のお話を聞いて、
心にゆとりをもって
家族が楽しく生活できるような
言葉がけに気をつけたいと思いました。

 

 

肯定語、とても参考になりました。
常にポジティブは無理、
というお言葉に安心しました(笑)
子育てをしていると、
いつも~しなければならない
という考えにとらわれてしまいますが、
もっと楽に考えて良いんだと思うようになりました。

 

当日の様子のよしみんのブログはこちらから