保護者の方からの質問①「子どもの才能ってどうやって見つけるの?」


小学校PTA講演会・保護者のお母さまからの「子育て相談」コーナー➀

 

こんにちわ!
子育てママと働く女性のわくわくクリエーターよしみんです!

 

先日行かせていただいた
小学校PTA子育て講演のアンケートに記入していただいた
「子育てのお悩み」欄に記載してくださったことについて、
私なりにお答えさせていただきます!

 

 

★ご相談★

子どもの才能を伸ばしたいけど、どんな才能があるのかわからなくて悩みます。

うんうん!そうですよね~!
わが子にどんな才能があって、どんなことを伸ばしてあげたらいいのか?

 

親としては早く見つけて、その道を作ってあげたいと思いますよね!

「やってて楽しいこと・

時間を忘れて熱中すること」

 

これを見つけてあげれたらいいですね。

 

 

子どもさんが何をしているときにイキイキしてるか?
どんな時に楽しそうか?
すごく興味を持っているのは何か?

 

早くからわかるに越したことはないけど、
私が今の「才能」に気づいたのは大人になってから・・・(^-^;。

 

 

だから、遅くてもいいと思うのよ。
お母さんは、安心して子どもさんが才能を発揮したり、
何かに興味がでるのを見守ってあげたらいいと思いますよ~!

 

 

子どもさんにできるだけたくさんのことを経験させてあげたり
いろんな場所に連れていってあげたり、
いろんなモノに触れる機会を作ってあげたりするといいですね!

「世界」を広げてあげる。
「本物」に触れさせてあげる。

 

何かに突出して興味を持つ子もいれば
あれこれ多方面に興味を持つ子もいると思うんです。

 

子どもの「やりたい!」ってことに、時間・お金・世間体など、さまざまな心配や不安を感じることもあるかもしれません。

 

でも、時間やお金が許すのであれば、まずは子供の気持ちを第一に「やりたい」と思うことを体験させてあげれるといいですね!

pic1
 

子どもの「なぜなぜ」に根気よく付き合ってあげることも必要かもしれませんね!

 

忙しい時や、即答できない時、適当にあしらってしまうことってありますよね(^-^;

でも、それを繰り返すと、子供の旺盛な好奇心がつぶれてしまうこともあるかもしれません。

 

あの発明王エジソンの母ナンシーは息子エジソンがあれこれと質問することに対して、知っているかぎりのことは細かく答えたそうです。

分からないことがあれば、一緒になって調べたりしたと言います。
edison_icon2
 

子供が興味や関心のあることをどんどん突き進めて行けば、自然と才能のある方向へと向かうようになるかもしれません。

子どもの「なぜなぜ」に常に一緒になって真剣に向き合う・・・

だからこそエジソンのような偉大な人物へと育てることができたのかもしれませんね!

 

「〇〇ちゃんはやろうと思えば何でもできるよ~」
「いろんな才能があるよ~!」

 

そう言い続けてあげるといいですね!

 

そして、ちょっとでも何かやってみよう~って時が来たら
「いいねいいね!!やってみーー!!」
「絶対できるよ!!!」

 

なんて背中を押してあげれたらいいですね!!!

 

でも、全然焦らなくていいからね~!
何歳からでも、大人になってようやく見つかったとしても
全然大丈夫!!!!

人はやりたいことを見つけたら、すごく集中できるからね!

 

子どもの「楽しい」「好き」「面白い」

気長~~~に
安心して
見守ってあげてくださいね~!!!!

 

あ!「うちの子はゲームばっかりして・・・」なんて心配しているお母さん!

将来、ゲームのプログラマーになって特許をとって大成功するかもですよ(^_-)-☆

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

「人から」ではなく、 自分からでええやん!

Love meからはじめよう~!

ALWAYS LOVE ME !!!