大地∞Love me♡セブの離島の子どもたちへ「歯の健康プロジェクト」


セブ心の旅ツアーPart2は

大地とLove meフェスティバル
イベントの収益金で
フィリピン・セブ離島での
子どもたちの歯を健康にするプロジェクト!


 

 




こんにちわ!
笑いで地球を喜ばす自由人!
女性応援プロデューサー
よしみんこと小山吉美です!

 

大阪府堺市にある

たの歯科、田野友美院長の多大なるご協力のもと、
パンダノン島の子どもたちに
歯の衛星指導と歯科検診に行きました!

 

この日のためにみなさまから集まった
歯ブラシは1,500本!


 

そしてレクチャー用の、
こんな素敵なポスターも友美先生が作ってくれました!


 

当日朝、Jeffと打ち合わせ。


 

パンダノン島は、
Jeffが8歳まで育ったJeffのお母様の故郷。

数ある離島の中でも
Jeffと聖子のご縁で、
日本からのボランティアが入る様になったパンダノン島。

 

空港のあるマクタン島から、ボートで小1時間。

 

このメンバーでいざ出発*\(^o^)/*


 

今回同行してくれる中に、
カオハガン島初の歯科医を目指す、
Jeffの妹gigiがいました。

 

gigiは志高く、
セブシティで全寮制の歯科学校に通っています。

 

その学校に通うのは殆どが
裕福なご家庭の生徒さん。

 

みんなは、家庭教師をつけて学ぶの
が当たり前の環境の中、島の奨学金で通うgigiには、
もちろん家庭教師を雇う余裕はない。

 

学校の勉強は超難しく、
ここんところ挫けそうだったというgigiに、
このプログラミングは
最高のタイミングだったと聖子は喜んでくれました。

 

gigiがもう1度夢を追いかける
モチベーションを維持するために
私たちに出来ることはないのか?

 

船でgigiを励ます· · ·。

gigi、応援してるよーー💗


 

 

日本から運んだ皆さまの愛の品。

歯ブラシはもちろん、
おゆきちゃんが集めてくれた文房具や
ピアニカや笛やタオルなど· · ·。

 

みなさま、たくさんの愛をありがとうございます✨


 

縦笛が懐かしすぎて、みんなで合奏タイム(笑)


 

パンダノン島に着きました。

 

天国にいちばん近い島として、
アイランドホッピングの人気スポットとしても有名なこの島。

 

実は観光用の土地とローカルの土地は
完全に分かれており、ローカルの地元の人は、
観光ゾーンに立ち入れないようになっている。

 

どれだけ観光客が来ても、地元の人には何の還元もない· · ·。

 

なんだか切なくなるくらいの表の顔と裏の顔が同時に感じられる島。

 

港はゴミで溢れてました。

昔は土に還るゴミが殆どだったのだけれど、
今はプラスチックゴミが増え、
それを処分する技術がなく、
焼却炉も運営維持が出来ず· · ·
ゴミはただ放置されている。


 

町役場も廃墟と化していました。


 

この島は、
今回伺う小学校の校長が管轄しているエリアにある
何百もの小学校の中で、1番貧しい地域らしいです。


 

 


 

調理も昔ながらのかまど炊き。


 

売り物にする干し魚らしいです。


 

島で数件の商店。


 

 


 

お洗濯は洗濯板で。


 

 


 

仕事も殆どない。

女性たちが朝から広場で延々と麻雀をする姿に· · ·

 

この島では、『女性たちが輝く』場も少ないのだろう· · ·


 

子どもたちはすごく無邪気な笑顔で寄ってきてくれる\(^^)/


 

中学生女子たちの制服スカートが可愛い😆💗


 

大人たちも、よそ者の私たちに笑顔で挨拶してくれる。


 

受け入れてくれてる· · ·

そんな笑顔をたくさん頂いた。


 

港から少し歩いて今回お世話になる小学校に到着!


 

校長先生が心からウエルカムして下さいました。


 

こんな可愛いウエルカムボードまで


 

少したって見ると、グループ名が『DAICHI∞Love me』に変わってた!

お揃いのTシャツを見てくれたんだろう· · ·✨


 

日本の皆さまからの愛の歯ブラシも一緒に到着!

 

日本と違って、歯ブラシなんて優先順位からは断然外れる。

それよりも『生きる為に食べる』ものを買う· · ·

当たり前の選択だよね。


 

それなに?それなに??

早くも子どもたちは興味津々(笑)


 

全校生徒は約500名。

校長先生の合図と号令で、ぴしっと広場に整列する子どもたち。

 

講堂なんてもちろん無い。

灼熱の炎天下の中でイベントはスタートした。

 

こんなに汗をかくの久しぶり· · ·なくらい、
汗が滝のように流れる。


 

校長先生からマイクを渡され、
Jeffが子どもたちに今回のプロジェクトを説明。


 

みんな目がキラキラしている!


 

 

1人ずつご挨拶。

『アコシーヨシミン!』

みんな上手にヨシミンーー!って発音してくれてました(o^^o)


 

早速友美先生からレクチャーが始まる。

 

歯はどれくらい大事か。

どうして虫歯になるのか?

虫歯になりにくい食べ方は?


 

 

低学年はまだ英語が完璧ではないため、
友美先生が英語で話し、
Jeffがビサヤ語で通訳· · ·を繰り返す。


 

 


 

こんなに暑いのに、
すごく一生懸命聞いてくれてる子どもたちに感動!


 


 

いよいよ歯ブラシを配る。

すごい勢いで歯ブラシをもらいに来る子どもたちに、
押し倒されそうになる(*º ロ º *)!!


 

 


 

そして、日本の歯医者さんでは
当たり前のチェック・・・

ここの子どもたちにはきっと
魔法のような不思議なコトだっただろう、
歯の染め出しをします。

 

どれくらい磨き残しがあるのかのチェックです。

Jeffがカラダを張ってみんなに見せる! 
 

 

 


 

みんな素直!!
私も私も!!!と

謎の紫の液体を求めて寄って来てくれる(^-^;


 

 


 

 

そして歯磨き指導


 

 

はーーーい!じゃあみんな磨いてみよう~!

の声とともに校内のあちこちで歯磨きタイム!


 

 


 

 


 

水のタンクを鏡代わりに懸命に磨く子たち!
可愛い!!


 

 


 

磨き合う子たちもいて可愛すぎる!!


 

ねえねえ、見てみて!!と
歯を見せに来る子たち。


 

たぶん鏡なんて見る習慣すらないのだろう。


 

友美先生の周りにも歯を見てもらいたい子が集まる。


 

みんな嬉しそうです。


 

 





そして、今回は
5年生と6年生の子たちの歯の検診をさせてもらいました。

もちろん、今回は治療まではいけないので
この子たちの現状を知り、次回何ができるか・・・を探ります。

 

まずはカルテづくりのために
一人一人の名前を書いたシールをおでこに貼ります。


 


 

嫌がる子は一人もいない。


 

そして、歯の写真を3枚撮影・・・


 

イーーーッってして~
Next,アーーーン!を何十回言っただろう(笑)


 

 


 

歯の写真撮影が終わると、先生による検診。
歯科医の卵、gigiがアシスタントに入り
先生からのアドバイスを子どもたちに伝える・・・


 

 


 

 


 

どの子の歯も現状は悲惨でした・・・

 

先生が顔をしかめることもしばしば・・・


 

全部健康な歯の子はほぼいない・・・


 

 


 

治療も予防もまるでない。
虫歯ができると痛むので、
家族で歯に糸をかけて抜く・・・らしい。

 

永久歯なのに、奥歯がない子がたくさん・・・


 

みんなのチームワークがばっちりで
50数名の検診を今回はスムースにできました。


 



今回もう一つのみんなへのプレゼントは
栄養たっぷりモリンガ入りおかゆランチ!!

 

PTAのお母さま方が釜土で炊き上げてくれました。

みんなお家から持ってきたお皿とスプーンを持ち、
嬉しそうにお行儀よく待ってくれています。

 

この学校にはもちろん「給食」なんてものはなく、
お昼は昼食を食べにおうちに帰るのだけれど、
昼食にありつけない子も多いといいます。

 

今日はみんなお腹いっぱい食べてね!!!


 

 


 

熱々のおかゆをみんなで配膳する・・・

早く口に入れてあげたい!


 

 


 

 

中にはお家から持って来れるお皿がなくて、コップの子も・・・

何も持って来れない子もいました・・・


 

みんな嬉しそうに食べてくれていて幸せ~~!!!


 


 

Love meフェスティバルに参加していただいた
皆様のお陰様で、500人の子どもたちの
ランチを用意することができました。

本当にありがとうございました!

 

 

校舎は、台風と地震の爪痕が残る。

この教室も壁が吹き飛ばされてそのまま直せない・・・


 

この教室は、今にも天井が落ちてきそう!!!
大丈夫なの????


 

廊下も至る所が雨漏り・・・

水たまりだらけでした・・・

 

日本から大工さんを連れてきて修繕してあげたい!!!

 

心からそう思いました。

 

全ての活動を終え、
校長先生も本当に喜んでくださっていました。

 

「この1回だけで終わらせないでください。
ぜひとも、また来てください。
どうか、何回も何回も続けて来て下さい。
心からお待ちしています!!!」

 

はい!必ずまた来ます!!!

 


 

PTA会長さんも大変喜んでおられました。





暮らす環境も
口の中の環境も
学ぶ環境も
日本と比べて快適とは決して言い難い。。。

 

でもはっきり言えるのは
日本の子どもたちより彼らの笑顔が光ってる!

 


 

 

校長先生に、また必ず来ることを約束し


 

 

私たちを島を後にしました・・・


 

 

この子たちが
毎日お腹いっぱい食べれる日はいつ来るのだろう。


 

 

大人になるまで
全ての歯を持ち続けられる日はいつ来るのだろう。

 


 

毎回毎回来るたびに感じるこの想い・・・

 

愛おしさと
切なさと無力感・・・

 

友美先生は

「自分の無力さに情けない・・・」と
成田空港で号泣した。

 

何もしてあげれなかったと泣いた・・・。

 

でも、友美先生が一緒にいってくれたからこそ実現した大きな一歩!!!


本当に本当に心から感謝しています。
ありがとう!!!!!
応援支援してくださった皆様にも
心からありがとうございます!


現地のサポートがなければ実現できないこの離島プロジェクト。
Jeffと聖子にも心から感謝しています。

 

次はこうしよう!
こんなことできるよね!

早くも話は盛り上がっています。

 

今度はもっとたくさんのチームで来たいね!
歯医者さん、もっと募集しよう!!!

 

きっと今回の一歩で未来が変わるはず!

大きな一歩になったはず!!!

 

これからも、私たちのできること
私たちができる方法で続けていきます!

 

一緒にチームになってくださる方も大募集します!




与える側ともらう側はそこにななく

ただ、愛の循環を感じる交流・・・。


子どもたちの底抜けの笑顔に
自然を受け入れ暮らす営みに

ただただ、私たちは愛と尊敬を感じる・・・。


 

ここに来れて本当に有難い・・・。

 

肌で感じるこの島の温度が
人々の温度が何よりのギフトです。


 

帰りの船で夕焼けを見ながら思う・・・


 

地球上のみんなに平等に降り注ぐ太陽のように
地球に暮らす全ての子どもたちに
いつか平等に、
自由と平和と豊かさがもたらされますように・・・・

 

プロジェクトに関わってくださった
たくさんの方の想い、ご尽力に心から心からありがとうございました!

 

これからも応援頂けると嬉しいです!

 

ありがとうーーーーーーー!!!!

 
(同行したおゆきちゃん、素敵な写真をたくさんありがとう!)
 

最後まで読んでくださりありがとうございます!
今日も自分の命いっぱい喜ばせて生きようーー!





さゆみん&よしみんの濃密お話し会【本音トーーク♪】

ラブミー協会★現在募集中のわくわくなセミナー・イベント
よしみんが講師をつとめさせていただく塾と講座です(*^▽^*)
詳細は講座名をクリックしてね
New!!自分を好きになり、豊かな人生を生きる!
Love me講座
New!!自信を育て才能が開花する!
子どもの能力開発クラス(小学生・中高生クラス)
New!!わくわく妄想するのが得意じゃないあなたへ~
オーダーメイド!わくわくイメトレムービー(コーチング付き!)
New!!あなたの中にある宝物が「喜びの貢献」というカタチに変わる!
自分の棚卸しワーク
コトマーケティング講座
SBTスーパーブレイントレーニング
 
「大好きなもん」で「大好きな人」を笑顔にするショップ
 
~楽しみ、喜び、豊かな未来へ~
愛と笑顔が循環する新しいチームのカタチ
 
パートナー企業(社)大地がおしえてくれたこと・募集中の講座は
大地の学校
「生命力・エネルギー・豊穣・陰陽・循環」5つのものさしを手に入れ幸せに生きる
ありがとう農学校
心と意識が野菜を育てる・・・ありがとう農法でありがとう野菜を育てる
♡各種お問い合わせはコチラからお気軽にお待ちしています!

各種ご依頼・お申込み・お問合わせフォーム